フミネム産毛エルステッド
漂流して辿り着きました。フミネムの毛穴倍増計画→23億エルステッド=磁界の強さの単位名: Oe に引き続き、分身を待ちわびてたところ、産まれまして、現在育児・仕事継続中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
マスコミ不信
テレビは10年程見ていませんでしたが、
最近は一日3時間近い視聴。

被災地の状況は目があてられず、涙が出るし、今は見ていない。

”朝まで生テレビ”も初めて見たが、田原総一郎は非常に良い議長だと初めて知った。
視聴者の立場で論点を分かりやすくまとめ、ダメな意見やくどい説明に人の肩書き等を無視して、
その発言を制していた。聞いてほしいことを鋭く質問していた。
途中から見始め、結局朝まで。

ネットニュースも当然見ている。

理由は一つ。娘、家族全員が病気や災害に巻き込まれないため。

教授が出てきてテレビで説明する放射性物質の説明は、
「全然問題ない。」

セシウムの説明一つとってもテレビとネットで違う。
セシウムにいろんな種類があることをテレビで報道しているのを聞いたことが無い。

しかし、下記ネットニュースでは134と137があり、
半減期が約30年と長く、体内に取り込まれやすいセシウム137の量も多い、
とある。
テレビではセシウム は尿から排出されやすいとの説明で、分類は無し。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011032901000138.html

事実を伝えるべきマスコミがこの説明をしないのは、説明が必要ないからか、
時間的制約か、はたまた日本人が聞くと皆逃げ出すから、日本から人が消えるのを防ぐためか、、
何が本当かわからないのが一番ひどい。

日本の原発導入経緯は、CIAと読売の社長との共謀とか。

某社はフランスの機関から長年放置している管理規則改定すべきと3年前に指摘していたのに無視、
津波も貞観地震を例に取り、ある機関が某社に津波を想定した
設備となっていないことを2度にわたり指摘したのに無視、
東芝の設計士は安全より効率的発電を重視して製造したと言っていた。
40年前の機械そのまま?少しは改良したようだけど。

それに、宮城県女川原発は3機とも安全に停止している。あんな場所にあっても。
下記が詳しそうか。

http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2011/03/post-5e9f.html


日本は立ち直れる等の被災していない我々へのCMも嫌気がさす。
ACの方がよっぽどまし。CMは被災地の人はほぼ見れないんだから、
直接芸能人がお見舞いに行き励ましに行けば良いだろうけど。 

アメリカがやけに協力的でトモダチ作戦や、原発の始末をしようとしているのも
気になるところ。世界の覇者として力を見せ付けるだけか、
世界の原発導入を進めるためか。

半年後位にこの記事を読み直して、あの時は苦しかったけど、
やっと落ち着いてよかったと思えるようになっていますように★
スポンサーサイト
【2011/03/29 10:31】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<歯抜け | ホーム | 未曾有の危機>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuminem23.blog73.fc2.com/tb.php/128-ffab1141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

フミネム

Author:フミネム
以前の生態記録
http://blog.livedoor.jp/fuminem23/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

産毛カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「おサイフ」がアバウトな時刻をお知らせし

産毛内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。