フミネム産毛エルステッド
漂流して辿り着きました。フミネムの毛穴倍増計画→23億エルステッド=磁界の強さの単位名: Oe に引き続き、分身を待ちわびてたところ、産まれまして、現在育児・仕事継続中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ここ1ヶ月の胎教音楽
ここ1ヶ月の胎教音楽メモ。

・ベートーベン symphony No.6 Pastoral ヘ長調”田園”
   違和感なく聴ける
・Bach "Goldberg-variationen" Miyuki Takahashi
やっぱチェンバロの音が大好き!
・Bach "Goldberg-variationen" グレン・グールド
   やっとピアノの良さがわかったような。勧めてくれた夫に感謝。
・Haendel ヘンデル Water Music & Fireworks
    ホルンが音取れないのがかわいらしい。
・Vivaldi ヴァイオリン協奏曲集 ”四季” 
西城秀樹 ゴールデン・ベスト
   26年ぶり!にまともに聴いたー。良い!!やっぱひでき好き。

私が8才の時、買ったひできのCD3枚のメモ。執拗に聴いてたかも。
同時に郁恵ちゃんも1枚買ったはず。

?愛の園(AI NO SONO) (1980年3月21日 作詞・作曲:STEVIE WONDER 追詞:山川啓介 編曲:坂本龍一)/オンリー・ラヴィング・ユー
スティービー・ワンダーの名曲のリカヴァー曲。
バックコーラスの子供たちも話題となる。

?
俺たちの時代 (1980年6月5日 原作詞:熊野昌人 補作詞:たかたかし 作曲:水谷公生 編曲:佐藤準)/ムーンライト・ダンシング
『YOUNG MAN』、『ホップステップジャンプ』に続く青春讃歌第3弾として発売される。
1980年JOCモスクワ・オリンピックの応援歌に選ばれた。
だからジャケットが体操服着て、トラックの上にいたのね。
今頃納得。

?
眠れぬ夜 (1980年12月21日 作詞・作曲:小田和正 編曲:船山基紀)/難破船
オフコースのアルバム中の名曲をリカヴァーして、好評を博する。


今回、改めて笑えた、いや感動したのは、サンタマリアの祈り (1980年10月5日 作詞:なかにし礼 作曲:川口真 編曲:服部克久)
悲劇ドラマのクライマックス・シーンを演じる様に絶唱し、第22回日本レコード大賞で金賞を受賞する。

山口百恵もひでき好きだったんだー。

サンタマリアは肺結核の歌だと26年信じてたんだけど、勘違いだった。はいからさんが通るを同時期に読んでいたので、ライザ(だっけ)と混同したようだ。
スポンサーサイト
【2006/09/04 13:15】 | 家庭 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<永住 | ホーム | うるうるに兜の緒を締めた~>>
コメント
グレン・グールドはバッハを極めた人だよね。
彼は途中からコンサートを一切やめ、レコーディングのみに活動を絞ったんだよ。
曰く「演奏は音楽との情事である」と。
旦那様は良い趣味してますね^^
ヴィヴァルディはイ・ムジチのを聴いたのかな?
坂本龍一がスティービー・ワンダーの編曲やっていたとは意外。
私は彼のクラシカルな曲の作りがかなり好きです。基礎をガッチリ押さえているから聴きやすい。
坂本龍一+ピアノで聴くなら「Dearliz」がオススメです。
メジャーなのは「戦場のメリークリスマス」だけど、私はそちらよりこっちの方が好きだな。
小田一正の歌で「誇れるのはたゞ」という曲、昔聴いて泣きまくってました~。
【2006/09/04 21:56】 URL | mayumayusuzy #-[ 編集]
胎教がんばっているようですね。
クラシックのCDならかなりありますよ。
ちょっと内容が偏っていますが、ご希望のジャンルがあったら、お貸しします。

我が家も、もうそろそろ耳が聞こえている頃だというので、胎教をしようと思います
【2006/09/07 21:09】 URL | suzygogo #-[ 編集]

「ちょっと偏っている」どころか「かなりオタク」入ってます。
オーボエのCDばっかりやたら揃っているとかね(笑)
一般ピープルが好みそうなクラシックはまずないと思って正解です。私の方がマトモ。

胎教というのかどうかは分からないけど
「生まれてきたらお父さんになつくんだぞ~」
とか
「お母さんのお腹はガンガン蹴っていいからな~」
とかヘンな吹き込みは既にやっています(ガックシ
【2006/09/12 00:21】 URL | mayumayusuzy #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fuminem23.blog73.fc2.com/tb.php/12-d7fef547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

フミネム

Author:フミネム
以前の生態記録
http://blog.livedoor.jp/fuminem23/

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

産毛カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「おサイフ」がアバウトな時刻をお知らせし

産毛内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。